平成28年産「阿蘇コシヒカリ」初検査および出発式

9月14日(水)にJA阿蘇山田倉庫にて「阿蘇コシヒカリ」初検査が行われました。
当日は、812袋が検査され全量1等米となりました。

検査を行った島津圭典検査員は、「今年産は病気等の被害が少なく多収・良品質で一安心、予約数量以上の出荷に期待したい」と話しました。


また、同日に阿蘇町カントリーエレベーターにて出発式が行われました。
JA阿蘇原山 寅雄組合長が「大きな震災後、地割れや水路のズレ等による枯渇によってどれだけの田んぼに作付け出来るか心配したが、生産者の努力により作況・作柄とも非常に良く自信を持っておいしいコシヒカリを消費地へ出荷できることに感謝したい。」と喜びの挨拶をしました。

最後には、配送業者へ「阿蘇コシヒカリ」が贈呈され、配送中の安全が祈願されました。

開始:
1970年1月1日 12:00 AM
ページの先頭へ
Copyright(c)2011 Ja Aso. All rights reserved.