青色申告を始めましょう

青色申告は、自分の経営を客観的につかむための重要なツールです。

青色申告には、税制上のメリットもあります。

新たに青色申告を始めるためには、個人の場合、平成29年3月15日までに、最寄りの

税務署に「青色申告承認申請書」を提出する必要があります。
○青色申告とは
日々の取引の状況を所定の帳簿に記帳し、その記帳に基づいて正しい申告をすること

です。原則として、正規の簿記(一般的には複式簿記)による記帳となりますが、簡易

帳簿で記帳することもできます。

○青色申告の主なメリット
(1)青色申告特別控除
正規の簿記(複式簿記)の場合は最高65万円、簡易帳簿の場合は最高10万円を
所得から控除されます。
(2)損失の繰越しと繰戻し
損失額を翌年以後3年間(法人は9年間)にわたって繰り越して、各年分の所得から
控除可能です。また、繰越しに代えて、損失額を前年に繰り戻して、前年分の所得
税の還付を受けることも可能です。

なお、政府の農林水産業・地域の活力創造本部において、青色申告を行っている農業者を

対象とした収入保険制度の導入が検討されております。
詳しくは、農林水産省のホームページをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/keiei/hoken/saigai_hosyo/syu_nosai/index.html

 

● JA阿蘇青色申告会より白色申告のみなさまへ

税法上さまざまな特典(65万控除・10万控除等)を受けられる「青色申告」を

はじめてみませんか?

面倒な事務処理のお手伝いをJAの青色申告会が致しますのでご安心ください。

※お問い合わせは下記の青色申告会事務局へ

JA阿蘇青色申告会(本所 営農部)  TEL:0967-22-6115

 

開始:
2017年1月15日
終了:
2020年1月15日
ページの先頭へ
Copyright(c)2011 Ja Aso. All rights reserved.