新規就農者受け入れについて鹿本より視察

鹿本地方指導農業士連絡協議会などの方々が新規就農者の支援体制づくりを目的に阿蘇市の斉藤信幸さんが受入を行っている新規就農者の支援体制を視察に訪れました。

斉藤さんは10年以上前から新規就農者の就農支援を目的に研修受入をされており、研修終了後就農し阿蘇に定住しているかたが多数いらっしゃいます。

「稼げる農業」を目標に、そのためにはどう指導していくかを講演し、就農1年目の新規就農者の圃場を視察しました。

 

カテゴリー: 新着情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。