ユリの出荷について/野尻地区

 

野尻地区の白石さん宅ではユリの出荷準備が行われておりました。白石さんは冬場に水カラーを栽培し、春頃からデルフィニウム、ユリ、トルコキキョウなど周年の花の出荷を行っているそうです。

ユリは2月から順次定植を行い6月から出荷となり、花の色も黄色、ピンク、白色と様々な品種を栽培しておりました。

野尻地区では他にもグラジオラスなど多数の花の栽培が行われており、阿蘇管内では有数の花の産地であり、多数の生産者が色鮮やかな花の出荷を行っております。

 

カテゴリー: 新着情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。