JA阿蘇について

トレーサビリティ

米

平成28年度 JA阿蘇特別栽培米肥料・農薬基準(新)

JA阿蘇では、消費者に安心して消費頂けるよう、生産者と安全な米作りをする栽培方法を設定しています。阿蘇の冷涼な気候は病害虫防除が少なくすみ、農林水産省ガイドラインに基づいた、化学合成農薬5割減・化学肥料5割減の栽培でおいしいお米作りをしています。

農林水産省ガイドラインに基づく 当地比 化学合成農薬5割減・化学肥料5割減


土づくり:品質向上は異常気象に負けない『土づくり』から

土づくり資材 品名 基肥 中間追肥
粒状スーパーエンリッチ1号
60kg


アヅミン 30〜 40kg
ケイ酸加里プレミアム34 40kg
20kg
塩水選
種子籾の種類
比重
水10 リットルに溶く量
食 塩(kg)
硫 安(kg)
うるち
1.13
1.94
2.68

施肥基準:コシヒカリ・ひとめぼれ・ミルキークイーン(kg/10a)

  施肥例 使用肥料 名 略称
成分量 (%) 基肥
穂肥
N P K Mg
基肥+穂肥 くみあい苦土有機入化成
0335号
有機033 10 13 3 5 50kgまで
-
くみあい苦土有機入化成
0446号
有機044 10 4 4 6 -
15kgまで
一 発肥料
組合化成有機LPコート入り 阿蘇コシ一発244 12
14
4
4
50kgまで -

施肥基準:ヒノヒカリ・森のくまさん・あきげしき(kg/10a)

  施肥例 使用肥料 名 略称
成分量 (%) 基肥
穂肥
N P K Mg
基肥+穂肥 くみあい苦土有機入化成
0335号
有機033 10 13 3 5 60kgまで
-
くみあい苦土有機入化成
0446号
有機044 10 4 4 6 -
15kgまで
一発肥料
複合420-C35号 阿蘇あきげしき一発420 14
12
10
2
50kgまで -


 薬剤区分 薬剤名
10a当たり使用料 使用時期
使用目的時期
(移植後日数)
成分名
種子消毒 エコホープDJ 200倍 24時間 種子消毒時 0成分

土壌消毒
タチガレン粉剤
一箱3~8g

土壌消毒時
1成分
土壌消毒 タチガレン乳剤
500~1000倍

土壌消毒時
1成分
箱粒剤
ビルダースタークル箱粒剤
1箱50g
移植3日前~当日
3日前~当日
2成分
除草剤
クサカリテイオー粒剤51
1kg
移植同時~1.5葉期
同時処理~7日
3成分
クサカリテイオーLフロアブル
500ml
移植同時~1.5葉期
同時処理~7日
3成分
クサカリテイオーLジャンボ
40g×10個
移植同時~1.5葉期
当日~7日
3成分
除草剤
アトトリ(粒剤)
(西原地区使用不可)
1kg 移植後20日~収穫45日前まで
移植後20日~
(稲5葉期以降)
1成分
本田防除
スタークル粒剤・粉剤DL
3kg
穂孕み後期
収穫前7日まで
1成分
スタークル豆つぶ
250g
穂孕み後期
収穫前7日まで
1成分
コラトップ粒剤5
3kg 葉いもちには、初発20日前~初発時
穂いもちには、出穂30日前~5日前まで
収穫前7日まで
1成分
コラトップジャンボP
500~650g
※上記以外の使用については、JA及び県普及指導課までご相談ください。
26年度はこちら。
ページトップ
Copyright(c)2011 Ja Aso. All rights reserved.